空元気も元気!

ちょっとだけ頑張った日の記録です

カリンバが欲しいんです

 

 

持ち歩ける楽器を探しています

 

生楽器で

手首がまっすぐで

音が小さめで

弾き語りができる

 

そんな楽器が欲しくて

Twitterでつぶやきました

 

 

ありがたいことに、反応してくださる方がおられて

その中に「カリンバ」の提案をいただきました

 

カリンバって、本くらいの大きさで

金属質の大きすぎない音がする楽器でしたよね

民俗楽器のワークショップで、触ったことがあったように思います

「親指ピアノ」とか「ハンド・オルゴール」とも

呼ばれている楽器です

元々はアフリカ大陸の南の方の楽器だったと思います

音階も、独特なものと記憶していました

 

 

楽器店が扱っているカリンバは、西洋音階になっていて

YouTubeで検索すると

弾き語りしている演奏者もいらして希望通り使えそうです

 

 

 

 

気になるカリンバAmazonから、

備忘録として置いて検討しようと思います

 

 価格は2021年5月9日現在の参考価格です

 

私が触ったことがあったのは、かなり武骨な民族楽器だったので、

見た目の可愛さにびっくりしました

 

しかもこれ、¥1,999- なんです!

すごくないですか!

お値段的には、これがほぼ底値と言ってもいいくらいのお値段です

 

 

YouTubeで、たくさんカリンバをお持ちの方が

この楽器を比較演奏して

「音の響きは、かなりいい」

と言っておられました

楽器としてのクオリティにも驚きです

 

 

 

 

こちらは ¥2,700- です

 

こちらも透かし模様が、かわいいです

指が振れる金属の鍵の部分が斜めになっていて、

連続音を出すのがスムーズです

 

必要なものはほとんどそろっているセットなので

長く使えると思います

 

 

 

 

アクリル素材のカリンバです

形は何種類か出ています

お値段は ¥3,197- です

 

リコーダーやピアノにも、透明なものがありますが

こちらの楽器も面白いですね

 

この楽器も、いくつかカリンバを所有する方が

他の楽器と比較しながら演奏しておられて

「楽器として、何の不満もない」

と、言っておられたのが印象的でした

 

 

 

 

お教室で習っている方が、この楽器からスタートするようです

Amazonでも「ベストセレクション」になっています

 

お値段は ¥3,099- です

 

ボディーの曲線が手になじむ形になっていて

演奏がスムーズです

比較的軽いことも特徴のようです

 

個体によって、年輪が見えたりすることが個性になって

愛着につながるみたいです 

 

 

 

 

少しお値段が上がって、¥4,499- です

 

この写真で見えるかどうか心配ですが

キーの上にネックレスのチェーンのようなものが乗っていて

キーが揺れると「シャラーン」と音がします

楽器名の副題についている「海の音に耳を傾ける」の由来です

曲を選ぶことにはなりますが、魅力的な音です

 

 

 

ここまでは、「17キー」のカリンバでした

「17キー」のカリンバは、基本的に「C調」の調整で

半音階はありません

 

 

 

 

 

カリンバには 「21キー」の楽器もありります

この楽器は「C調」ですが「F調」の楽器も存在します

「17キー」に比べて2センチ程度、横幅が大きくなります

その分、少し重くなることもあるようです

「21キー」のカリンバも、半音階はありません

 

トナカイの透かしのこのカリンバは ¥2,789- です

 

 

 

こちらのかわいい猫の透かし模様の楽器は ¥3,980- です

 

 

 

 

 

「海に耳を傾ける 」の「21キー」バージョンです

お値段は ¥4,999- です

 

 

 

 

この渋めの色のカリンバは、ボディーに「くるみの木」を使っています

ボディーの台木には、こだわるようになっていくみたいで

お値段が上がるにしたがって台木の種類が提示されるようになっています

 

こちらのカリンバは「21キー」 ¥5,799- です

 

 

 

 

もともとピアノ弾きの私としては、半音階がないことがどうも気になります

同じことを思う方はおられるようで、半音階のあるカリンバも存在します

 

 

普段「17キー」を愛用されている演奏者様は、

重いことを気にしておられました

 

お値段は ¥13,699- です

 

 

 

 

この楽器にハマった方は、お手頃感のあるお値段からか

たくさんのカリンバを所有する傾向があみたいです

日本や中国には手作りのカリンバの工房があって

個性的な楽器も作られているようですが

初心者の私は、そこまでこだわらなくてもいいかなぁと思います

 

今の私はどちらかというと、生の楽器にこだわって

種類を楽しむ方がうれしいので

カリンバは購入しても2台程度かなと思います

21キーである程度試してみて

自分に合うようなら半音階の楽器も考えようかなと思いました

 

 

 

 教本は、17キーが基本みたいですね

 

 

なんと言うか、民族楽器のカリンバとはもう全然別物の

西洋音階仕立ての、見た目も西洋楽器になっていますけど

ずっとピアノを弾いてきた私には扱いやすくアレンジされていて、ハードルが下がりました

 

 

さぁ、どれにしようかなぁ

しばらくは楽しく迷います

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー    広告の配信について  当サイトは第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」の利用を予定しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために「Cookie(クッキー)」を使用することがあります。 Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 また、当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加を予定しています。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。    アクセス解析ツールについて  当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。    当サイトへのコメントについて  当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 当サイトでは、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。   ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。   ・極度にわいせつな内容を含むもの。   ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。   ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。    免責事項  当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。 記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。          運営者:はむすた母娘   初出掲載:2019年10月06日