はむすた母娘、空元気も元気!

末っ子女子大生とその母が、2人3脚でブログしてます。

家って買った方がいいの?

 

究極の質問を気楽にしてくる娘を前に

固まっている「はむすた母」です

 

あくまでも

「現状を踏まえての、今の私の考え」

と伝えた上で

お茶飲み話程度に、

軽めに話をしたいと思います

 

 

 

娘は

「できればのんびり生きていきたい」

とよく言っているので

投資にも興味はあるみたいです

 

まぁ、興味があるというだけで

ハタチをすぎて開設した株の売買口座も

開設しただけだし

自分の強みを伸ばして活かそうという気持ちも

あまり無さそうに見えます

 

 

それでも大学卒業まで、あと半年

就職して家を出て独立するまでにも、あと半年

いろいろ気になるみたいです

 

 

 

 

家は欲しければ買ってもいい

 

当たり前の言い方ですけど

「家は買った方がいいのか」

ではなくて

「家が欲しいかどうか」

という問題なんですよね

 

 

家に限りませんが、購入したものは何でもお手入れが必要です

それを踏まえた上で欲しいと思うなら

リサーチしようって話ですよ

 

 


f:id:micyam-ucyan:20201108144322j:image

 

家を持つメリット  デメリット

 

まずは家を持つメリットとデメリットを考えてみます

 

 

私は住む場所としての家は、その時の状況によって

必要なものが違ってくると考えています

仕事によって、一緒に暮らすメンバーによって、体調によって

必要な住まいは環境もハコも違います

 

だから「終の棲家」という考え方は私には馴染みません

 

私自身は伝統も地域の文化も守りたいものではありますけれど

その時に応じた小さな移動やカスタマイズはありだと思っています

 

 

 

その上で家を買うことを考えてみましょう

 

家って、一点ものなんですよね

土地も一点ものです

「この場所にこんな家が欲しい」と思っても

売っていなければ買うことはできません

欲しい家が売りに出ていたらそれはチャンスです

 

賃貸住宅でも最近は、壁紙を自由に変えらるところが出てきましたが

さすがにリフォームまではできません

家を好きにカスタマイズできるのは、持ち家ならでわですね

 

お給料の中で賃貸住宅に支払う金額はかなり大きいです

そして、いくら支払いを続けても賃貸住宅は自分のものにはなりません

 

 

 

お金が全部用意できなくても、ローンを使って家を買うことができます

 

 

ローンを使って家を買うメリットは、

「買う家が自分のものになる可能性が高い」

ということだと思います

ローンを組んでお金を借りて家を買う場合、

自分のものになるまでにしばらく時間はかかりますが

支払いを続ければ、いずれは自分のものになる権利を持っています

 

 

そこから考えられるデメリットは、

「支払いが途中でできなくなると

  それまで支払った分がいくらであろうとも

  その家は自分のものにならない」

ということでしょうか

更に、家を売ってもローンが残っていれば

返済は続くリスクがあります

 


f:id:micyam-ucyan:20201106014629j:image

 

家は資産なのか

 

資産をどうとらえるかによりますが

私は「お金を産むものが資産である」という考えに賛成しています

 

なので、

支払いが済んでもお金が入ってくることのない自宅は、資産ではないと考えています

 

 

もちろん買ったときより、その自宅が高く売れるなら「資産」になるかもしれません

でも今の日本で、買ったときより高く売れる家って

かなり限定されるんですよね

 



 

 

貸せば資産になるのでは?

 

その家が

どのくらい自分のものになっているのか、いくらで貸りてもらえるのかで

貸したときに資産になるか、ならないかが判断できます

 

 

これは私の感覚ですけど

そこそこ場所がよくて

すでに家の支払いが半分くらい済んでいて

一ヶ月分のお家賃で固定資産税が払えるくらいなら

まあまあ資産になるかと思います

 

支払いが全部済んでいるなら

ご近所のお家賃を参考にして、少し安めに「お得感」を出して貸し出したら

資産として

余裕をもってやっていけるんじゃないかと

思います

 

 


f:id:micyam-ucyan:20201106014659j:image

 

お手入れは

 

長持ちさせようと思うなら、

日々のお手入れはかかせませんよね

 

 

マンションを買うと管理費を毎月支払います

一見、負担が大きく感じますが

個人住宅でもメンテナンス用の積立ては、同じくらい計画的に準備した方がいいので

負担自体はかわりません

 

 

マンションのお手入れは、個人住宅より楽です

 

個人住宅では壊れなければやらないような

給排水の設備の管理やメンテナンスや、外壁の塗装等の大規模修繕も

計画的にするのが、マンションを買うメリットのひとつです

自分で管理するのは部屋のなかだけですみます

 

 

個人住宅は、お手入れの全てを自分で回していかないといけないので

判断の基準を学ばないと難しいなと思っています

 

自分でできるメンテナンスもありますが

電気工事など免許がなければできないこともありますし

修理やお手入れを、誰に頼んでどうやるかを含めて

楽しめるようにメンテナンスを学ぶ必要があります

楽しめないと、ちょっときついかもしれません

 


f:id:micyam-ucyan:20201106014712j:image

 

どうしたら家が買えるのか

 

もちろんお金があれば買えるんですけど

ある程度の頭金があって、

会社員のお給料があれば住宅ローンが組めます

 

住宅ローンの場合、半年から一年くらいひとつの会社で働いていて

他で問題になった借金がなければ

収入に応じてお金を貸してくれます

会社員は借りられる可能性が高いです

いくら借りられるかは、アプリがあるので大まかに調べることができます

 

 

のんびり暮らしていきたい娘に朗報があります

住宅ローンは、家の半分を自分が住むために使って、半分を貸し出す家なら審査に通ります

 

このルールは半分が自宅で、半分がお店のような建物を想定しているようです

なので、二世帯住宅の一世帯分を貸し出すことは可能です

一階部分を貸し出して、二階に住むのもありです

 

住むところはその時の状況によって

場所も大きさも必要なものが変わるので

始めは小さめでいいと思います

取りあえず半分を貸し出すことから始めて

せっせとローンを返して

次に必要な家を買えるように準備するのはどうでしょう

そう思って探してみると、中古住宅で同じように考えて建てた家が時々売りに出ています

 

家に限らずモノは、誰かのものになった瞬間から中古品になります

家の場合、土地の値段はそう変わらなくても

建物の値段はほんの数年で半額近くになることがあります

お金がたくさんあって、心配がないなら好きな家を建てるのもいいと思いますが

そうでないなら中古でも十分よいものを探すことができます

住みたい地域の暮らしを知るきっかけにもなるので

土地を見るつもりで中古住宅も見てみることをおすすめします

 

 

 

まずはお金を貯めましょう

 

家を買うことは、悪いことでもないと思います

大きな買い物なので、いろいろ考えてみるのはいいことです

無理な買い物は、後悔が付き物です

慎重に考えましょう

 

同時に、これからの生き方や働き方も考えてみるといいと思います

そのなかで家を持つことが豊かな生き方に繋がるなら

いいお買い物ができるようにリサーチしましょう

 

私は元の自宅を貸し出していることが現状の助けになっているので、よかったなと思っています

 

これから独立していくあなたは、生活の基盤を作るべく

まずはお金を貯めましょう

何かしらの理由で休みをとることになっても

大丈夫なくらいのお金が貯まったら

「お金を産む資産を持つ」ために動き始めましょう

 

家を買うことが、そのひとつになるといいなと思います

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー    広告の配信について  当サイトは第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」の利用を予定しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために「Cookie(クッキー)」を使用することがあります。 Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 また、当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加を予定しています。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。    アクセス解析ツールについて  当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。    当サイトへのコメントについて  当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 当サイトでは、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。   ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。   ・極度にわいせつな内容を含むもの。   ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。   ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。    免責事項  当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。 記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。          運営者:はむすた母娘   初出掲載:2019年10月06日