はむすた母娘、空元気も元気!

末っ子女子大生とその母が、2人3脚でブログしてます。

横浜美術館開館30周年記念 横浜美術館コレクション展

 

横浜美術館コレクション展に行ってきました

2020年1月13日までの展示です

 

撮影OKということでしたので、

いくつか目についた作品をご紹介します

 

yokohama.art.museum

 

私が行った日は、雨も降っていて寒い日でした

横浜も紅葉が進んで、紅や黄色がきれいでした

 

 


f:id:micyam-ucyan:20191127003443j:image

 


f:id:micyam-ucyan:20191127003431j:image

 

 

入口から大きな作品が出迎えてくれます

 

 

 

柳 幸典 作 パシフィックシャタード・ブルー

 

 

f:id:micyam-ucyan:20191127003241j:image

 

地図です

見ているこちらの気持ちが広がっていく感じで

開放感がありました

 

 

 

 

藤田嗣治の作品は数点、展示されていました


f:id:micyam-ucyan:20191127003222j:image

 

 

「陶磁器のような肌」が現れていて、藤田らしい色が見られます

 

 

 

 

 

アンリ・マティス 顔をかたむけたナディア


f:id:micyam-ucyan:20191127003203j:image

 

マティスの作品は、同時開催のオランジュリー美術館コレクションにも展示されています

オランジュリー美術館コレクションは、今回、有名作品をたくさん見ることができます

絵画に興味がある方にはお勧めの展覧会です

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴァシリィ・カンディスキー 網の中の赤


f:id:micyam-ucyan:20191127003139j:image

 

 

横浜美術館は何度か通っていますが、

この作品の絵葉書を何度も購入している私のお気に入りの作品です

リズミカルでかわいくて、楽しげだと思います

刺繍で複製してみたいなぁと思っています

 

 

 

 

 

 

 

イサム・ノグチ  三位一体

 


f:id:micyam-ucyan:20191127003118j:image

 

題名から察するに、強いメッセージがあると思うのですが・・・

 

こんなことを言ったら叱られそうですが、

この作品を見るたびに、帽子やコートをかけたくなります

生活の中にあったら楽しそうだと思うのです

 

 

 

 

 

 篠原有司男 ラブリー・ラブリー・アメリカ(ドリンク・モア)

 


f:id:micyam-ucyan:20191127002434j:image

 

正面から見るとポスターのような作品ですが

コカ・コーラを持つ

手が飛び出している立体作品です

ポップで楽しいです 

 

 

 

 

 

 

宮川香山 高浮彫桜二群鳩大花瓶

 


f:id:micyam-ucyan:20191127002414j:image

 

二つの大きな花瓶が対になっていて、

桜の枝にとまる鳩が細やかで目を引きます

豪華で可憐で

いつまでも眺めていたい壺です

 

 

 

 

 

周延 小学唱歌之略図


f:id:micyam-ucyan:20191127002354j:image

 

オルガンを弾のが女性だというのも目を引きましたが

小学唱歌をうたう人が大人だというのも面白く思いました

女性のドレスが鮮やかで素敵です

 

 

 

 

 

伝・五姓田芳柳  外国人男性和装像 外国人女性和装像 (仮題) 

 


f:id:micyam-ucyan:20191127001704j:image

 

まじめな顔をしてというより、ちょっと不機嫌な顔をして立っているお二人に

どんなストーリーがあるのか気になる掛け軸でした

 

 

 

 

 

下村観山 小倉山


f:id:micyam-ucyan:20191127001646j:image

 

 

和歌に詳しくないので、場面を読めないのですが

物語を考えながら、ゆっくり飽きずに眺められそうだと思いました 

 

 

 

 

下村観山  ひまわりの聖母(ラファエロ模写) 


f:id:micyam-ucyan:20191127001619j:image

 

ラファエロの聖母を模写して、

掛け軸に仕立てているのが 不思議で引き寄せられました

掛け軸という表装は

洋物の絵画にも合わせることができるんだなと

改めて感じることができました

 

床の間のある家は少なくなっていますが、

絵画、彫刻好きにはいい舞台だと思います

見直される日が来るといいなぁと思っています

 

 

 

 

山村耕花 ウンスン歌留多


f:id:micyam-ucyan:20191127001550j:image

 

かるたを楽しむ二人が、別々の屏風になって向き合う姿も楽しいし、

寝そべっている姿で描かれているのも楽しい一対です

遊んでいる感じが自然で、札を読む声まで聞こえてきそうで

身近に会ったらいいなぁと思う作品でした

 

 




横浜美術館のコレクションは、楽しいものが多いと感じています

今回、初展示の作品も多いです

同時開催の

 

オランジュリー美術館コレクション

ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」

 

色鮮やかで、美しいコレクションです

音声ガイドもよかったのでお勧めです

 

どちらも年明けまでの開催ですので、冬休み、お正月休みのイベントに

時間を取って、ゆっくりご覧になることをお勧めします

 

 

artexhibition.jp

 

 

横浜美術館から桜木町駅に向かう途中、

帆船日本丸がある「横浜みなと博物館」では現在こちらの展覧会を開催中です

合わせてお勧めします

 

www.nippon-maru.or.jp

 

 

プライバシーポリシー    広告の配信について  当サイトは第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」の利用を予定しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために「Cookie(クッキー)」を使用することがあります。 Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 また、当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加を予定しています。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。    アクセス解析ツールについて  当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。    当サイトへのコメントについて  当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 当サイトでは、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。   ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。   ・極度にわいせつな内容を含むもの。   ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。   ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。    免責事項  当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。 記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。          運営者:はむすた母娘   初出掲載:2019年10月06日