はむすた母娘、空元気も元気!

末っ子女子大生とその母が、2人3脚でブログしてます。

しまなみ海道 因島

しまなみ海道を、レンタカーでたどっています

 

村上水軍に興味をもって

因島を訪れました

 

白滝山

 

 

まずは白滝山を登ります


f:id:micyam-ucyan:20191104202243j:image

 

駐車場から、

始めは木で作られた階段を上がります

こういう階段って、

段や幅が一定でないので疲れるんですよね

 

中腹まで行くと、

今度は丸やゴツゴツした石が階段代わりになっています

今だから、

「写真を撮っておけばよかった」

なんて考えますけど

その場では、

まわりとか見てる余裕なんて

全く無しでした

 

 

息があがって、足を止めると

後から登ってきた小学生に軽々抜かれました

かっこいいぞ!

小学生!

 


f:id:micyam-ucyan:20191104202303j:image

 

一番てっぺんの仏様たちです

どうやってここまで運んだのでしょう

 

この三体の仏様を囲んで、

たくさんの仏様やお地蔵様が並んでいます

 

 

登ってくる間は手すりもありましたけれど

仏様が立ち並ぶ所まで来ると、

柵や手すりはありません

ここは怖いくらい、高さを感じる場所なのです

 


f:id:micyam-ucyan:20191104202351j:image

 

前日が小雨模様の天気だったので

空気は水をふくんでいて

遠くはかすんで見えます

 

 


f:id:micyam-ucyan:20191104202407j:image

 

鐘突堂の向こうは崖のようになっているのに

柵はありません

小さい子たちがいると心配になります

 


f:id:micyam-ucyan:20191104202425j:image

 

ここからは周囲の景色が一望できます


f:id:micyam-ucyan:20191104203040j:image


こんなに島が多くては、水の流れが怖いです

流されるようなことがあれば

すぐに島にぶつかりそうです

 


f:id:micyam-ucyan:20191104202510j:image

 

この場所は展望台もあって、

しまなみ海道の中でも見晴らしのよい場所だそうです

 


f:id:micyam-ucyan:20191104203238j:image

 

しばらく下を眺めていた娘が

思い立ったように降りていって

お地蔵様に手を合わせていました

 


f:id:micyam-ucyan:20191104202605j:image

 

登って行くときは余裕が無くて

撮影できませんでしたが

山頂付近はこのように参道を向いたお地蔵様が

数えきれないくらいに並んでおられます

五百羅漢といわれるそうです

(実際には700体あるとも、いわれています)

どのお地蔵様も、穏やかな表情をしておられます


f:id:micyam-ucyan:20191104202628j:image

 

ふと、並んだお地蔵様から見てみると

せりだした石が、何か祈っているようにもみえました

「ゴリラ石」と、ユーモアたっぷりの名前がつけられていました

 

 

 

 

因島水軍城

 

金連寺の敷地内にある因島水軍城は

もともと屋敷跡が見つかった場所です

それが城であったかどうかは

よくわかっていません


f:id:micyam-ucyan:20191104202647j:image

 

高い位置にお城が見えています

娘が

「また登るの~?」

と、言いました

 


f:id:micyam-ucyan:20191104202702j:image

 

こちらの城には武具がたくさん展示してあります

 


f:id:micyam-ucyan:20191104202718j:image

 

陸の大将が背の高い兜を創っていたのに対して

 かなり実用的な兜に見えます

 


f:id:micyam-ucyan:20191104202732j:image

 

海の生き物を模したのかな?

ユーモラスな形のものが 目を引きました

 


f:id:micyam-ucyan:20191104203112j:image



 

 

 


f:id:micyam-ucyan:20191104202800j:image

 

 

丸に上の字が見えます

村上水軍菩提寺である金連寺には

水分の武将達のお墓もたくさんあります

水軍の武将たちに 思いを馳せて

現代人の私は 瀬戸内海を車で渡って本州に戻りました

 

 

プライバシーポリシー    広告の配信について  当サイトは第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」の利用を予定しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために「Cookie(クッキー)」を使用することがあります。 Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 また、当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加を予定しています。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。    アクセス解析ツールについて  当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。    当サイトへのコメントについて  当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 当サイトでは、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。   ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。   ・極度にわいせつな内容を含むもの。   ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。   ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。    免責事項  当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。 記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。          運営者:はむすた母娘   初出掲載:2019年10月06日