はむすた母娘、空元気も元気!

末っ子女子大生とその母が、2人3脚でブログしてます。

姫路城

 

普通列車を乗り継いで

長い時間 電車に乗っていたので体が痛くなってきた頃

姫路の駅に着きました

 


f:id:micyam-ucyan:20191108173419j:image

 

 駅のホームから姫路城が見えています

いきなり本物の迫力はすごいです

一直線の道を歩きます


f:id:micyam-ucyan:20191108173428j:image

 

修学旅行の中高生と

団体旅行の方々と

外国からのお客様が

たくさんいらしていました

 


f:id:micyam-ucyan:20191108173437j:image

 

 秋の日の夕方の光に映えて

お城は美しく輝いています


f:id:micyam-ucyan:20191108173446j:image

 

改修工事もだいぶ進んで

今はほんの一部だけがシートに隠れています

 


f:id:micyam-ucyan:20191108173457j:image

 

いくつも通り抜ける門は次第に小さくなり

本丸に着く頃には頭をぶつけそうになってきました


f:id:micyam-ucyan:20191108173509j:image

 

釘隠しって、 凝った造りになっていて

どのお城に行っても目を引きます

釘は隠れているけれど

めだつなぁ

 


f:id:micyam-ucyan:20191108173523j:image

 

武具の 置き場が廊下にようになっていて

この城の人員の多さを感じます

 


f:id:micyam-ucyan:20191108173547j:image

階段の傾斜がきつい!

足がつりそうになって、

途中でストレッチしました

 

 

 所々頭をぶつけそうになるんで

楽な姿勢で乗り降りするわけにもいかないし、

ここで、和服で裾を乱さず過ごしていたって考えたら

尊敬しかないですよね

 

 


f:id:micyam-ucyan:20191108173557j:image

 

姫路城って しゃちほこの数が多くないですか?

 本来は屋根の角ごとに全てつけるものなのでしょうか?


f:id:micyam-ucyan:20191108173609j:image

 

紅葉の美しい時期に伺いました

足元ばかり見て 天守閣へ登って来たので

突然広がる風景に 歓声があがりました


f:id:micyam-ucyan:20191108173626j:image

 

鬼瓦がたくさん展示されていました

 


f:id:micyam-ucyan:20191108173638j:image

 

姫路城の鬼瓦には

 四季を感じさせるものがたくさんあって、

優雅だなぁと思います

 

瀬戸内で荒々しい鬼瓦を見てきたので

「追求するものが違うなぁ」

と、 感じました

 


f:id:micyam-ucyan:20191108173650j:image

 


f:id:micyam-ucyan:20191108173703j:image

 

時間が遅かったせいでしょうか

本丸だけの見学でした

修学旅行で来た時には

どこまでも続くお廊下を延々見学した記憶があります

また、あのお廊下をあるきたいなぁ

 


f:id:micyam-ucyan:20191108173719j:image


f:id:micyam-ucyan:20191108173732j:image

 

角度がついた鉄砲用の窓

 中学生を引率されていた先生が

「どんなにヘタな人が鉄砲を打っても

   ある程度当たるようにできています」

と、説明されていたのが面白かったです

 


f:id:micyam-ucyan:20191108173746j:image

 

明治、昭和、平成のそれぞれの改修時に作られた鯱が展示されていました

こんなに違うものを作っていたんですね

私には意外な発見でした

 


f:id:micyam-ucyan:20191108173800j:image


f:id:micyam-ucyan:20191108173817j:image

 

改めて、振り返ってみると

かっこいいお城だなぁと思います

頑張って来てよかったです

 

 

 

11月9日からは

姫路城はライトアップされています

チャンスがあったら

 夜の姫路城も楽しんでみてください


f:id:micyam-ucyan:20191108173843j:image

 


f:id:micyam-ucyan:20191108173907j:image

 

年と共に、少しは知識もついて

自分なりに楽しめるポイントが見つけられるようになりました

 

どこに行っても、何をして暮らしても

どんどん人生がたのしくなるなぁと

能天気なことを思います

 

しんどかったり辛かったりを

ちょっと横に置いて

自分を面白がらせることを見つけられることに

感謝しています

 

 

追記

 

姫路城の階段パワーはスゴくて

この後3日間、下りの階段で足が悲鳴をあげてました

筋トレはじめてて、よかったです

 

 

プライバシーポリシー    広告の配信について  当サイトは第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」の利用を予定しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために「Cookie(クッキー)」を使用することがあります。 Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 また、当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加を予定しています。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。    アクセス解析ツールについて  当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。    当サイトへのコメントについて  当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 当サイトでは、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。   ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。   ・極度にわいせつな内容を含むもの。   ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。   ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。    免責事項  当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。 記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。          運営者:はむすた母娘   初出掲載:2019年10月06日