はむすた母娘、空元気も元気!

末っ子女子大生とその母が、2人3脚でブログしてます。

北九州市中央図書館 子ども図書館 勝山公園

 

どこに行っても

本のあるところを探してしまう「はむすた母」です

 

北九州市小倉を訪れています

 

小倉城天守閣に上がったら、かわった建物が見えました

中央図書館の建物です

これは行くっきゃありません!

 


小倉城の方から見た建物です

ドームにひかれます


f:id:micyam-ucyan:20191103002403j:image

近くに寄って見ると

紅葉した蔦が水色のドームに映えて美しいです


f:id:micyam-ucyan:20191103002429j:image

 

見えているドームは北九州文学館です

現在はリニューアルのための工事中です

 


f:id:micyam-ucyan:20191103002443j:image

 

外から見えたステンドグラスがきれいで

リニューアルオープンしたら見にきたいなぁ

と、思いました

本当に来れたらいいな



こちらは、中央図書館の入り口です


f:id:micyam-ucyan:20191102235940j:image

 

ドアは無機質な感じがしましたが、

中に入ると息をのみました


f:id:micyam-ucyan:20191102235958j:image

 

これが天井の部分です

 

書棚の側は人が多かったので写真がありませんが

とにかく蔵書が多い図書館です

 

項目ごとにスペースが別れていて、

座って本を読めるスペースもたくさんとって

全体的にゆったりしています


f:id:micyam-ucyan:20191103003251j:image

 

書庫が段々に配置されているので

空間の広がりも大きいことも特徴です

テーブルについても

人と人の視線が合わないようになっています

 

 


f:id:micyam-ucyan:20191103000026j:image

 

蔵書数が多いのですが

書棚にはさらに余裕があって、

まだまだ本が増えそうです

 

ひたすらここで過ごせそうなくらいの

ゆったり感がうらやましいです


f:id:micyam-ucyan:20191103000051j:image

 

窓からは小倉城が見えています

ロケーションもばつぐんです

赤い建物は芸術劇場です

学びのきっかけとしても、

たくさんのチャンスを見つけられますね

 


f:id:micyam-ucyan:20191103000113j:image

 

この北九州市中央図書館、

映画好きな方なら

図書館戦争』のロケ地と聞けば

思い描く事ができるのでしょうか?

 

 

建物の中で「子ども図書館」につながっています

 

子供の本のスペースがある図書館は多くありますが、

ここはまさに子ども図書館と言っていいくらい

種類も分量もたくさんの本があります

 

小さな子どもたちの楽しめる絵本や紙芝居から、

小学生が楽しめる物語や図鑑、

中高生が学べる資料など、

大人も手に取りたい各種入門書がそろっています

 

北九州市にゆかりのある作家と作品の

紹介コーナーが常設されています


f:id:micyam-ucyan:20191103000137j:image

 

紹介されている本を、実際に手にとって読むスペースも独立していました


f:id:micyam-ucyan:20191103000206j:image

小さい頃から親子で地元の作家に触れることができるのは

素敵なことだと思います

書棚の前に、ゆったり親子で座れる椅子がありました

 

 

 

こちらのコーナーは

世界各地の絵本を、元の言語のままで手に取ることができるコーナーです


f:id:micyam-ucyan:20191103000725j:image

 

大きな地球儀が興味をそそります

自分の手で、動かしながらみるのは

実感が違いますね

地球儀が欲しくなりました

 


f:id:micyam-ucyan:20191103000736j:image

 

特徴的な形に組み立てられたテーブルには、様々な国から集められた地図がありました

 

子どもたちが興味を持ちやすいように

いろいろなテーマで描かれた大きな地図を集めてあります

色づけもイラストも様々で、楽しいです

全部ゆっくり、ながめていたいなぁ

すごくおもしろかったです

 


f:id:micyam-ucyan:20191103000228j:image

 

窓の外は広々とした新勝山公園があります

大きな木が繁っていて

目にも優しい感じです

 

子ども図書館から外に出ると

ワクワクするスペースがありました

f:id:micyam-ucyan:20191103000800j:image

 

道の向こう側に

楽しそうな場所が見えています

さーて、今度は体を動かして遊ぶぞ~

 


f:id:micyam-ucyan:20191103005800j:image

 

砂遊びやアスレチックができる遊具が

見えます

大きくて、子どもと一緒に登っているお父さんのほうが楽しげです

 


f:id:micyam-ucyan:20191103005911j:image

 

 

大きな木のあたりには、

実物大の動物たちが見えます

 

ライオンやキリンもいました

 

大きな滑り台や、

走って登りたくなる山など

魅力的なものがたくさんあります

どの遊具も大きめで

年齢なりの遊び方が楽しめそうです

 

 


f:id:micyam-ucyan:20191103010141j:image

 

色鮮やかな龍が、お砂場を占領しています

上や周りを走り回る子でいっぱいで、

人を避けて撮影するのが大変でした

 

この龍の隣に、クジラの骨をかたどった遊具がありました

もちろん実物大です

子どもたちが上に乗って楽しそうにしていたので、

撮影は遠慮しました



f:id:micyam-ucyan:20191102121336j:image

 

私たちが来たのとは反対側に

勝山公園』のシンボルがありました

なんとも不思議な「顔はめ」になっています

 

トーテムポールの時計台も

子どもが遊ぶ公園には必須ですね

 

 


f:id:micyam-ucyan:20191102121352j:image

 

足跡のようだなぁと

たどってみたら、

キリンがいました

この展示方法、おもしろいです

 


f:id:micyam-ucyan:20191102121408j:image

 

こちらは水の中を描いてあります

 

 

 

 

 

大きな図書館と、

広々した公園に

遊具の多い児童公園

 

我が家に小さい子どもはいませんが

この環境はとても気持ちがいいです

小倉に引っ越してきたくなった私でした

 

 

プライバシーポリシー    広告の配信について  当サイトは第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」の利用を予定しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために「Cookie(クッキー)」を使用することがあります。 Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 また、当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加を予定しています。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。    アクセス解析ツールについて  当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。    当サイトへのコメントについて  当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 当サイトでは、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。   ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。   ・極度にわいせつな内容を含むもの。   ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。   ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。    免責事項  当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。 記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。          運営者:はむすた母娘   初出掲載:2019年10月06日