はむすた母娘、空元気も元気!

末っ子女子大生とその母が、2人3脚でブログしてます。

筑波実験植物園

 

 

 

こんにちは、はむすた母です

 

筑波実験植物園のきのこ展に行ってきました

 

 

www.tbg.kahaku.go.jp

 

お昼少し過ぎに行ったので、少し遠いの駐車場に誘導されました

 


f:id:micyam-ucyan:20190928205820j:image

 

大変広く見えますが、これは歩道です

この左側に植物園があります

車道の向こう側、右側は筑波大学の敷地になっています

 


f:id:micyam-ucyan:20190928205839j:image

 

まだ青いドングリが手の届くところにありました

足元にもいくつか落ちています

もう少ししてから拾いに行くと楽しそうです


f:id:micyam-ucyan:20190928205913j:image

 

入館者教育棟と呼ばれる建物から入ります

子供たちができるワークショップのコーナーがあって、楽しそうです

今回のきのこ展に合わせたグッズ等もありますので、

後でゆっくり見たいと思います


f:id:micyam-ucyan:20190928205943j:image

 

敷地の広い植物園ですが、アップダウンは少なめです

背の高くて大きな木がたくさんあって、

プレートを見ながらお散歩するのには最適です

 

 

キノコのある場所にはプレートがあったり

ピンクのリボンが設置されたりしていました


f:id:micyam-ucyan:20190928210021j:image

 

実際に外で生えているきのこを見ることができます

私が行った日にもきのこ案内のイベントをやっていました

キノコを見つけるコツや観察のマナーなど

実際の場所で説明を受けられるのが魅力です

 


f:id:micyam-ucyan:20190928210037j:image

 

温室ではたくさんのキノコが展示されていました

温室内はキノコの匂いでいっぱいです

 


f:id:micyam-ucyan:20190928210124j:image

 


f:id:micyam-ucyan:20190928210142j:image

 

 

小さな瓶の中での

きのこを使ったバーバリウムも展示されていました


f:id:micyam-ucyan:20190928210159j:image

 

以前に大きな水槽でのきのこを使ったバーバリウムを見たことがあって

サイズが必要なのかなと思っていました

片手に乗るサイズの人ならば、家に飾るのにも良さそうです

 


f:id:micyam-ucyan:20190928210218j:image

 

食卓でおなじみのキノコもありました

こうやって栽培してるんですね

 


f:id:micyam-ucyan:20190928210238j:image

 

研修展示館では

きのこアートの展示がありました


f:id:micyam-ucyan:20190928210313j:image

 

道案内もキノコの形になっていて、かわいい!


f:id:micyam-ucyan:20190928210332j:image

 

押し花のようにきのこを押しきのこにするのを初めて知りました

力作がたくさんありました


f:id:micyam-ucyan:20190928210413j:image

 

 

さて、きのこから離れて常設の温室に行ってみます

 


f:id:micyam-ucyan:20190928210450j:image

バナナがなっていたり


f:id:micyam-ucyan:20190928210501j:image

 

エアプランツが大きく育っていたり

見応えたっぷりの温室です

私の大好きな多肉植物やサボテン

観葉植物の素の姿が見られて楽しかったです

 

外では美味しいもの販売していました

私たちは喉が渇いたのでお酢でできた飲み物を頂きました

 


f:id:micyam-ucyan:20190928210546j:image

 

私がピンクグレープフルーツ

娘がりんごです

 

最近、我が家は自家製レモネードにハマっているので

ぜひ、これも真似してみたいと思います

 

 

ふといい香りがしてきたので探してみたら

ハナシュクシャという植物でした

 


f:id:micyam-ucyan:20190928210623j:image

 

この植物ショウガの仲間だそうです

なるほど、葉っぱがショウガと似ていますね

 

 

他にも園内で目を引いたものをご紹介します

 

 

ここ筑波実験植物園は東京国立博物館です

自然史標本館がここにあります

 

 なんと言いますか、骨格標本の倉庫ですよ

1階の見学できるスペースに標本が隙間なく並べられています


f:id:micyam-ucyan:20190930154520j:image

 

写真には写っていませんが、せんだっての大哺乳類展のポスターがありました

ここにある骨格標本も展示したんですね


f:id:micyam-ucyan:20190930154600j:image

 

天井からもたくさん下がっていて、ものすごい数です

 

 

 

 

たくさんのシダの仲間を栽培していました

こんなに詰め込んで、混ざったりしないのかしら?


f:id:micyam-ucyan:20190928210717j:image

 

9月の初め頃からTwitterで、

ドラゴンボール戦士たちが植物の話をしているのをご存じですか?

植物好きの私は、たくさんのドラゴンボール戦士をフォローしています

その中で、

ベジータさんがここを話題にしていたので

来てみることにしたのです

 

 

 

 

 

 

ベジータさん、シダに詳しいすぎるという設定なのですが

なるほど、ここはシダ好きならば何度でも来たい場所だと思います

 

 


f:id:micyam-ucyan:20190928210741j:image

 

この日は30度に届きそうなお天気でしたが

ちょっとした秋の風情にも出会いました

 


f:id:micyam-ucyan:20190928210820j:image

 

筑波岩の産地が近いだけに

岩場の植物もかっこよく展示されていました

 

 

 


f:id:micyam-ucyan:20190928210907j:image

 

柿がなっていました

 

四季折々に訪ねると、楽しそうな植物園です

身近な植物も多いので、小さな子供達も楽しそうに歩いていました

入館料もリーズナブルです

お弁当でも持って、お散歩にいかがでしょう

 

紅葉が進む頃に

私はまた行きたいと思います

 

次回イベントはこちらです

 

www.tbg.kahaku.go.jp

 

 

 

プライバシーポリシー    広告の配信について  当サイトは第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」の利用を予定しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために「Cookie(クッキー)」を使用することがあります。 Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 また、当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加を予定しています。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。    アクセス解析ツールについて  当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。    当サイトへのコメントについて  当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 当サイトでは、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。   ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。   ・極度にわいせつな内容を含むもの。   ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。   ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。    免責事項  当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。 記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。          運営者:はむすた母娘   初出掲載:2019年10月06日