はむすた母娘、空元気も元気!

末っ子女子大生とその母が、2人3脚でブログしてます。

首都圏外郭放水路 見学会に行きました



 こんにちは「はむすた母」です

 

首都圏外郭放水路」に見学に行ってきました

 

「気楽に参加できる!地下神殿コース」

約1時間の見学コースに参加してきました

参加費は1000円です

 

www.gaikaku.jp

 

 

この施設は埼玉県春日部市にあります

春日部市・・・全国的には「クレヨンしんちゃんの街」かな

 



f:id:micyam-ucyan:20190619004747j:image

運がいいとラッピングバスに会えます

私は「庄内道の駅」で出会いました

 

 

いやいや、今回は放水路の話でした

 

関東平野は川が作った扇状地です

大小の川がたくさんあります

 

首都圏外郭放水路は全長が6.3キロメートルほどの長さです

その短い間隔に4本の川と、1本の水路が通っています

中川・綾瀬川の流域は

大雨が降ると川の傾斜がなくなる位置で水があふれだし、

皿状の地形に雨がたまって水位が下がりにくい地形的な特徴のある地域です

 

大雨で水があふれだしたとき、それぞれの水を江戸川へ流すのが

この施設の役割です

 

f:id:micyam-ucyan:20190617131710j:plain

 

見学できるのは4、5、6の部分です

 

 

 

庄和配水場です

 


f:id:micyam-ucyan:20190617131556j:image

 

 建物の1階部分はこんな風に見えています

 

f:id:micyam-ucyan:20190619011143j:plain

 

 

 

建物の上の階には、コントロールルームと

施設を紹介するミュージアムがあります

見学者はこちらで参加確認を受けます

 

 

建物内の階段を下りて、排水ポンプを見学します

 

この施設には見学路が用意されていません

全て通常施設のために使われている階段や通路を通って見学します

そのため、階段を上り下りする体力のない人、

具合が悪くなった人がいないか

何度も声掛けがありました 

 


f:id:micyam-ucyan:20190617131836j:image

 

 

排水ポンプです

1秒で25メートルプールの水を排水できる機能があるポンプが

4台稼働できるようになっています 

 


f:id:micyam-ucyan:20190617131940j:image

 

機械の周りにある赤い丸いものは、消化器です

重油を使っているので、匂いで気分が悪くなった人はいないか

何度も声掛けがありました

 


f:id:micyam-ucyan:20190617132014j:image


f:id:micyam-ucyan:20190617132053j:image

 

ここポンプ室を約100分かけて堪能する見学コースがあります

(参加費は2500円です)


f:id:micyam-ucyan:20190617132126j:image

 


f:id:micyam-ucyan:20190617132143j:image

 

参加人数を確認しつつ、調圧水槽へ向かいます


f:id:micyam-ucyan:20190617133250j:image

 

調圧水槽の上はサッカーコートとして利用されています

 

 

水槽の入り口です


f:id:micyam-ucyan:20190617132229j:image

 

点検に使われている階段通路です

 

この日は前日に降った雨を排出したので、

施設全体が汗をかいたようにじっとりしていました

f:id:micyam-ucyan:20190617132251j:image

 外は晴れ、気温はこの日28℃まで上がりました

地下の施設内は16℃

湿度は80パーセントを超えています

階段の上り下りで動いていたので

ひんやりとした感じでした

 


f:id:micyam-ucyan:20190617132303j:image

 

人がふたり、すれ違うの精一杯の通路を通って見学します

見学できるスペースに限りがあるので

少しずつの人数に分かれて見学しました


f:id:micyam-ucyan:20190617132422j:image

 

斜めになった天井に、頭がぶつかりそうです


f:id:micyam-ucyan:20190617132442j:image

 

この施設は

地下22メートルの位置に作られた

長さ117メートル

幅78メートル

高さ18メートル

の、大きな施設です


f:id:micyam-ucyan:20190617132512j:image

 

前日の雨を排出したので、床が濡れています

一度排出設備を稼働させると1週間以上、床からの見学はできないそうです

一緒に流れ込んだ泥などを掃除しないと、

安全が確保できないのが理由だそうです

 


f:id:micyam-ucyan:20190617132526j:image

 

人が映り込まないように写真を撮っていますが

この日の見学者は予約でいっぱいの約50名

2019年3月23日から始まった見学会は

土日祭日は、ほぼ予約でいっぱいです

 


f:id:micyam-ucyan:20190617132553j:image

 

確かにこの柱の並ぶ様子は「地下神殿」のイメージが合いますね

 


f:id:micyam-ucyan:20190617132202j:image

 

光が差し込んでいるのが、一号立坑です

改めて外へ出て、見学に向かいます

 

 

f:id:micyam-ucyan:20190617132659j:plain



地上に一号立坑の丸い形が見えています

 


f:id:micyam-ucyan:20190617132649j:image

 

 

地上の高さから見ると、こんな感じです

 


f:id:micyam-ucyan:20190617132746j:image

 

階段を下りて見学します

ここでも数人づつに分かれての見学になりました

 


f:id:micyam-ucyan:20190617132810j:image

 


f:id:micyam-ucyan:20190617132845j:image

 

このような立坑が5本、首都圏外郭放水路にはあります

5本の立坑を

国道16号の地下50メートルの位置にある放水路でつないで

この1号立坑をを経て排水機場から江戸川へ排出されます

放水路は5パーセントの勾配がつけられているそうです

 

 


f:id:micyam-ucyan:20190617132913j:image

 

奥に見えている穴の向こうが、調圧水槽です

泥がたまって見えました

 


f:id:micyam-ucyan:20190617132935j:image

 

立坑を体験する見学コースがあります

「深さ70メートルの最上部を歩く大迫力が体験できるコース」だそうです

110分、3000円です

開催時間等は、ウェブサイトで確認して

参加の予約を取ることをお勧めします

 

 

階段を上って地上に戻ります


f:id:micyam-ucyan:20190617132954j:image

 

第一立坑の位置から排水機場を見たところです


f:id:micyam-ucyan:20190617133023j:image

 

 

地下河川を掘ったシードルマシンがありました


f:id:micyam-ucyan:20190617133115j:image

 

前日の雨からは想像できないような、日差しでした

江戸川も穏やかに流れています

 

 


f:id:micyam-ucyan:20190617133155j:image

 

 

見学には予約が必要です

また、天候によって見学コースが変更になる場合があります

安全のため、あらかじめご了承ください

 

www.gaikaku.jp

 

 

 

 

プライバシーポリシー    広告の配信について  当サイトは第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」の利用を予定しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために「Cookie(クッキー)」を使用することがあります。 Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 また、当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加を予定しています。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。    アクセス解析ツールについて  当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。    当サイトへのコメントについて  当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 当サイトでは、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。   ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。   ・極度にわいせつな内容を含むもの。   ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。   ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。    免責事項  当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。 記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。          運営者:はむすた母娘   初出掲載:2019年10月06日